建築豆知識 2

第2回目は、前回の繋がりで建築用語(法律)についてお話します。

建築基準法

 建築基準法とは、そこに住む人の安全や健康を考慮し、建物を保護したり、地域の環境を守るための法律。
建物の構造や居住性に関わる一般的な規定(単体規制)と、都市計画区域での道路や地域との関係を定めた 規定(集団規定)からなっています。具体的な内容は主に政令、告示などによって決められ、地方自治体の条例(細目)なども定められています。例えば、屋根の色、外壁の色などを〇〇団地ではなるべく揃えてね。とか。
 まぁ 簡単に言ってしまえば、土地・建物に対して色々な規定があり、好き勝手放題には建てられないという事です。原則として道路に面していない土地に建物は建てれません。土地を購入予定の方は、プランの前にその土地の下調べ(敷地調査)をしてからプランを立てないと、せっかく苦労して決めたプランが最初からやり直し・・・なんてこともあるので、ご注意を!
 

確認申請 ・ 完了検査

 建築基準法の範囲内で建物の設計をしても、すぐには建てれません。
建築の着工前に、建物が法律に適合しているかどうか(確認申請)を、役所(建築指導課)や指定民間業者に確認してもらう必要があります。また、確認申請の許可が下りても、工事途中(中間検査)と工事完了(完了検査)をパスしないと、完了検査済証が役所からもらえません。
住宅ローンを組む上で必要になる場合もあります。〇歯さん事件以来、神経質なぐらい厳しく(なりすぎ?)なっています。
いったん確認申請すると、変更が出た場合、工事をストップして申請をし直しになり、実質的にいうと変更は出来なくなるので、しっかりと業者と打ち合わせをして変更の出ない家づくりを心がけましょう。

ご連絡先

株式会社清水工務店
神奈川県横須賀市長坂3-6-33
お問い合わせ先
TEL:046―857-2626
FAX:046―857-4199
リフォーム専用サイト http://www.sukarefo.jp
施工エリア
横須賀市・葉山町・三浦市・逗子市・鎌倉市
その他地域はご相談下さい。
資料請求 資料請求
お問合せ
イベント案内

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31