ご挨拶

100_1645_2.JPG

初めまして、清水工務店 代表の清水 一雄です。

昭和15年 東京 王子で生まれ、4歳で埼玉の川越に疎開しました。
先代(父)は、大工をしていました。そのせいか小さい頃から現場で遊び、この仕事に興味をもっていました。

中学校を卒業後、大工の修行に入り、親方に認めてもらうため、夜遅くまでカンナ削りの練習をしていました。

私が24歳の時 横須賀に来て 独立・企業しました。 当時、お客様が1人もいない状態で、まとまった仕事もなく棚板一枚を取付ける仕事からはじめました。

棚板一枚の仕事でも、一生懸命仕事した結果、とても喜んで下さいました。
お客様の喜ぶ顔をみてこちらまで嬉しくなりました。今でもその気持ちは忘れられません!

除々にお客様の紹介で、仕事も増え おかげ様でこうして事務所をかまえることが出来ました。
何か特性を生かしたいと思い、防音工事の勉強をしました。最初は、失敗ばかりでした。

試行錯誤の上、レコード会社専属の業者さんにも助けてもらい約3年間かけて防音・吸音・音響ノウハウを覚えました。今では、よそに負けない技術を身に付けたと思っています。

ある時、設計士さんの仕事で、輸入住宅を依頼され、打合せ中 感性の違いから 直に触れてみるのがいいと思いアメリカ・カナダに行く機会を得ました。行ってみてまず思った事は、デザインが街全体で統一され、余分な伐採はせず、自然と上手く調和して美しい街並みでした。

中古住宅の価値が高いのにも、驚きました。レンガや無垢材などをうまく使い、古くなっても再生でき、経年変化が価値を生み出していました。日本の住宅業界・行政は正反対なことをしているのかもしれません。

しかし、いつかきっと日本の住宅にも財産として価値が持てることを願い 少しづつでも変えていければと思っております。

機械化が進み住宅も量産化される時代となりましたが、どの時代も家を造っているのは人間です。

この事に変わりはありません!

人と人との繋がりを大切にし、「夢」や「希望」を形に残し、叶えることの出来るこの仕事に誇りを持っています!

一人でも多くのお客様の笑顔を幸せを造っていきたい!

これからも、棚板一枚の仕事の心を忘れずに、皆様の「楽しく幸せな家づくり」をお手伝いしていきたいと願っております。

 

株式会社清水工務店         代表 清水 一雄


 

 

 

ご連絡先

株式会社清水工務店
神奈川県横須賀市長坂3-6-33
お問い合わせ先
TEL:046―857-2626
FAX:046―857-4199
リフォーム専用サイト http://www.sukarefo.jp
施工エリア
横須賀市・葉山町・三浦市・逗子市・鎌倉市
その他地域はご相談下さい。
資料請求 資料請求
お問合せ
イベント案内

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31